布団で改善できる腰痛の種類

布団で改善できる腰痛の種類

布団で改善できる腰痛の種類

腰痛,布団,種類

 

腰痛と一口に言っても様々な種類があります。原因が様々で最近では心因性のストレスによる腰痛もあります。

 

筋筋膜性腰痛・腰椎椎間板ヘルニア・脊柱菅狭窄症・腰椎分離症・すべり症・腰部脊柱管狭窄症・変形性脊椎症 などなど数えきれないくらいあるんですね。

 

あなたの腰痛がどの種類なのかは病院に任せるとして、布団を変えることによって改善出来る腰痛の種類は「疲労が溜まった腰痛」です。

 

「疲労が溜まった腰痛」とは 筋膜性腰痛症・急性腰痛症(ぎっくり腰)・腰椎椎間板ヘルニア などの疲労が溜まることによって発症する腰痛です。

 

逆に布団を変えても効果の無い腰痛 心因性ストレスから来る腰痛・腰椎分離症・腰椎分離すべり症・腰椎分離症・腰椎分離すべり症・腰部脊柱管狭窄症などです。

 

これは布団を変えても全く意味が無いと言うより布団を変える前に他の要素を改善しなければ意味が無いということ。

 

筋肉の強化だったり手術だったりが先に必要だと言う事です。その後予防の為に腰痛対策布団が必要になってくるでしょう。

 

疲労が溜まった腰痛は腰痛対策布団に変えると何故よくなるのでしょう?
それは日中溜まった疲労を布団で回復してくれるからですね。

 

もし現在の布団が体に合って疲労を回復してくれているのであれば腰痛は起こらないはずです。
寝起きに腰痛が酷いということであれば布団自体があなたの腰にダメージを与えているということになりますね。

 

腰痛の疲労を回復してくれはずの布団が腰痛の原因だったとすると、布団を変えることで劇的に改善するはずですね。

 

腰痛が酷くてマッサージに通う方もいるでしょうが布団と比べてみて下さい。
マッサージは長くてもせいぜい一時間です。あなたは何時間睡眠をとりますか?

 

腰にしてみればたった1時間よりも7.8時間横になり続ける布団を重要視するのは当然ですね。
たった1時間で数千円を月に何度かよりも毎日7.8時間眠る腰痛対策布団にお金を掛けましょう。

 

さらに言うと腰痛で整体に通う場合の目的は カラダの歪み・曲がり・捻じれの を治すためですよ。
布団で腰痛の疲労を改善させるのとは目的が全く違ってくるはずです。

 

 

>>腰痛持ちへのオススメ出来る布団はコチラ


【おすすめ】Amazonでお得にポイントを貯める方法




Amazonでお得に買い物をしたいならギフト券に現金をチャージするべし!!

最大2.5%のポイントバックで次回のお買い物に使えます。

手続きはとても簡単です。


1.Amazonギフト券を購入



Amazonでギフト券(チャージタイプ)を購入します



2.現金をチャージ





コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払いを選択し、コンビニ・ATM・ネットバンキングのどれかでチャージします。



3.ポイント付与


翌月の中旬頃にポイントが付与されます。


チャージした金額の最大2.5%です。


しょっちゅうAmazonで購入する人はあらかじめチャージしておけばポイント分お得に買い物ができるということですね。

チャージ分の有効期限は10年なので安心して利用することができます。


Amazonギフト券を購入する




詳しくはAmazon公式サイト