腰痛はなぜ起こるのでしょう

腰痛はなぜ起こるのでしょう

腰痛はなぜ起こるのでしょう?

腰痛の主な原因を考えてみましょう。
実際の特定には病院に行かないとわかりませんが、腰痛もちには共通の症状があります。

 

子供の頃に腰痛なんて経験なんて無かったですよね?
子供は体重が軽く、柔軟な筋肉を持っているので腰痛になりにくいのです。

 

なぜ大人になると腰痛を発生するのでしょう?老化でしょうか?老化であればあきらめるしかない。
諦めろだなんて・・・・殺生な・。

 

子供との違いで説明しましたが、腰痛の主な原因となるのが体重増加と量の低下です。
身に覚えありますよね?大半の方はうなずくことですが自覚ができていません。

 

自分の体重をしっかり支えることが出来るのであれば腰痛が起こらないのです。
これをしっかり自覚出来ていれば腰痛にもなっていないですね?出来ていないからこそこの記事を読んでいるわけです。

 

もし、一度でも腰痛になってしまうと、腰痛後に筋肉を鍛えだしても回復にとても時間がかかります。
アスリート達が全員マットレスや布団を特別視しているのをご存知でしょうか?

 

一度腰痛になってしまうとケアに時間とお金が膨大にかかるのです。
病院代、整体、コルセット、布団、これだけの事に多大な労力を掛けることになるのです。

 

もちろん腰痛の原因には筋力の低下だけでなく、事故などによる物もあります。
ですが、基本的に体のバランスが崩れることによって発症するという点では同じことですね。

 

もし、あなたが腰痛になってしまったら病院代、整体、コルセット、布団全部にお金を掛けますか?
それもいいでしょう。

 

私であれば筋肉の低下を疑います。では筋肉トレーニングをするのかというと違います。
既に発症している状態での筋肉トレーニングは症状の悪化を招くので止めておくのが無難。
私であれば体を休めることを最優先します。

 

腰痛の状態で出来ることをするのです。それが休むことですね。
ただ、ずっと寝ていられるわけではない。誰だって会社や仕事がある。

 

だからこそ一日の三分の一を過ごす事になる布団やマットレスに注意をするのです。
自分の使っている布団は腰痛を回復させる効果はあるのだろうかと。

 

実際に寝てみるとわかりますが、しっかり反発する布団だと腰に負荷がかかりません。
腰痛が筋肉が疲労して支える力が無くなり腰痛となるのであれば、腰の筋肉を休ませて回復させる必要があります。

 

休ませて筋肉が回復した後の筋力トレーニングですね。筋肉の支える量が増えると一日で使い切ることなく腰痛ともおさらばです。
その為に信頼できる布団を使いましょう。

 

私のおすすめする布団の解説はこちらです

 

>>腰痛持ちへのオススメ出来る布団はコチラ

【おすすめ】Amazonでお得にポイントを貯める方法




Amazonでお得に買い物をしたいならギフト券に現金をチャージするべし!!

最大2.5%のポイントバックで次回のお買い物に使えます。

手続きはとても簡単です。


1.Amazonギフト券を購入



Amazonでギフト券(チャージタイプ)を購入します



2.現金をチャージ





コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払いを選択し、コンビニ・ATM・ネットバンキングのどれかでチャージします。



3.ポイント付与


翌月の中旬頃にポイントが付与されます。


チャージした金額の最大2.5%です。


しょっちゅうAmazonで購入する人はあらかじめチャージしておけばポイント分お得に買い物ができるということですね。

チャージ分の有効期限は10年なので安心して利用することができます。


Amazonギフト券を購入する




詳しくはAmazon公式サイト