敷布団で快眠を手に入れよう

敷布団で快眠を手に入れよう

敷布団で快眠を手に入れよう

快眠を手に入れるためにも、毎日使用する敷布団の種類は非常に大事です。

 

快眠を習慣化できれば心も身体も健やかとなり、身体の疲れを回復できたり精神的なストレスを和らげたりと様々な効果が得られます。

 

その快眠のために必要なのが寝具の見直しで、以下のような基準に沿って敷布団を選ぶべきです。

 

  • 硬くもなく柔らかくもない適度な敷布団を使用する
  • 保湿性に優れていて体温調節機能をアップさせられる
  • しっかりと身体を支えるために体圧が分散される形状となっている
  • 睡眠中の生理現象の寝返りをサポートしてくれる
  • 通気性が良くて湿気が溜まりにくい
  • 汗を吸い取る吸汗性に優れている

 

上記のような快眠の条件に全て当てはまっているのが当サイトでご紹介している雲のやすらぎです。

 

「敷布団なんて眠るだけだから高価な製品はできる買いたくない」と考える人は多いかもしれません。

 

しかし、間違った敷布団の選び方をしていると、身体が不自然な姿勢となって負担が加わったり寝汗によるニオイが強まって睡眠の質が低下したりと様々な弊害があります。

 

快眠を得るために最も簡単に行える処置が敷布団の見直しなので、98%の利用者が寝心地が良いと回答している雲のやすらぎがおすすめです。

 

高反発・体圧分散の敷布団やマットレスは一流のアスリートも愛用しており、毎日の睡眠は身体のコンディションを整えるために欠かせない存在だからなのではないでしょうか。

 

「快眠を得て疲れを回復させたい」「不眠症を予防したい」という方には、52,500円で販売されている敷布団の雲のやすらぎと快眠枕の六角脳枕のセットがおすすめなので是非購入してみてください。

 

 

さて、快眠を得たいという方は敷布団や枕などの寝具の見直しだけではなく、以下のような対策も同時に行ってみた方が良いかもしれません。

 

  • 夏場は23℃〜25℃、冬場は13℃〜15℃程度に室温を設定する
  • 寝室環境を50%〜60%程度の湿度に保つ
  • 大通り沿いで周囲の音が気になるのならばカーテンや窓際に防音シートを設置する
  • 睡眠ホルモンのメラトニンを分泌させるために就寝前にパソコンやスマホのブルーライトを浴びないようにする
  • リラックスした環境を作るために自分の好きな香りのアロマオイルを焚く
  • 寝る前に脳を覚醒させるカフェインが含まれた飲み物を飲まないようにする

 

上記のような対策を日常生活の中で取り入れていれば、快眠を手に入れて身体的にも精神的にも良い影響が加わるはずです。

 

1日の3分の1程度の時間を使うのが睡眠なので、その環境を適度に保てるような努力を行ってみてください。

 

腰痛,布団,快眠浮圧敷布団【雲のやすらぎ】

【おすすめ】Amazonでお得にポイントを貯める方法




Amazonでお得に買い物をしたいならギフト券に現金をチャージするべし!!

最大2.5%のポイントバックで次回のお買い物に使えます。

手続きはとても簡単です。


1.Amazonギフト券を購入



Amazonでギフト券(チャージタイプ)を購入します



2.現金をチャージ





コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払いを選択し、コンビニ・ATM・ネットバンキングのどれかでチャージします。



3.ポイント付与


翌月の中旬頃にポイントが付与されます。


チャージした金額の最大2.5%です。


しょっちゅうAmazonで購入する人はあらかじめチャージしておけばポイント分お得に買い物ができるということですね。

チャージ分の有効期限は10年なので安心して利用することができます。


Amazonギフト券を購入する




詳しくはAmazon公式サイト