腰痛には低反発が良いの?

腰痛には低反発が良いの?

腰痛を低反発布団で改善出来るのか?

腰痛,布団,低反発

腰痛持ちが低反発布団に寝るとどうなるの?
柔らかい布団だと腰が沈み込み負担が掛かると言われています。

 

これは極端な例へのアドバイスなので正確ではありません。

 

低反発素材で出来た布団は反発力が低く、力がかかるとゆっくりと沈み、ゆっくりと戻る。

 

圧力、衝撃の吸収・分散に優れているのですごく気持ちよく寝れるんですよ。体を面で支えます。

 

この点は腰痛持ちであろうと重要な部分ですよね。

 

しかし、腰の位置が沈み込むことによって圧迫され腰痛が発生するといわれています。

 

低反発布団は体圧を均一に吸収・分散するので、一点に負担が集中しにくいので適度な腰が沈み過ぎない低反発布団であれば腰だけではなく体全体に良いのです。

 

高反発が良いのか低反発が良いのかよく言われますが、どちらで変わりません。

 

そもそも高反発布団も低反発布団も圧力を分散させ、体を休ませるために作られたのですから。

 

ただしウレタン製だと通気性がほとんどないので、蒸れやすいし気温によって硬さが変化する特徴があります。

 

だから低反発でウレタン製はやめておいたほうが無難と言えます。

 

熱に弱いので電気シーツなどは使えないので注意が必要です。

 

腰痛持ちが低反発布団を選ぶ上で一番重要なのが「厚み」なのです。

 

平均的な体重の人が寝た場合でも「4.5a」沈み込むと言われています。

 

なので薄い低反発布団を購入してしまうと折角の低反発という恩恵を受けることが出来ません。

 

沈み込みが限度に達すると体圧の吸収・分散が出来なくなり硬い布団に寝ているのと同じ状況になってしまいます。

 

平均的な体重の人でも「4.5a」必要と言われているので、痩せているか太っているのか、一人で使うのか二人で使うのかで選択が違ってきます。
折角の低反発布団なので「10a」は欲しいですね。

 

腰痛持ちには低反発・高反発では無く厚めの適度な反発を持った布団が良いと言うことですね。

 

 

>>腰痛持ちへのオススメ出来る布団はコチラ


【おすすめ】Amazonでお得にポイントを貯める方法




Amazonでお得に買い物をしたいならギフト券に現金をチャージするべし!!

最大2.5%のポイントバックで次回のお買い物に使えます。

手続きはとても簡単です。


1.Amazonギフト券を購入



Amazonでギフト券(チャージタイプ)を購入します



2.現金をチャージ





コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払いを選択し、コンビニ・ATM・ネットバンキングのどれかでチャージします。



3.ポイント付与


翌月の中旬頃にポイントが付与されます。


チャージした金額の最大2.5%です。


しょっちゅうAmazonで購入する人はあらかじめチャージしておけばポイント分お得に買い物ができるということですね。

チャージ分の有効期限は10年なので安心して利用することができます。


Amazonギフト券を購入する




詳しくはAmazon公式サイト