高反発の敷布団

高反発の敷布団

高反発の敷布団

おすすめの高反発の敷布団について

現在では高反発の敷布団が数多く登場しており、「どのような違いがあるのだろうか」「どの製品を選べば良いのだろうか」と疑問を抱えている方は多いかもしれません。

 

そこで、おすすめの敷布団が当サイトでご紹介している雲のやすらぎで、他の製品とは違って独自のクロスクラウド製法で体圧を拡散させることができます。

 

雲のやすらぎで採用されているアルファマットは縦の重さを点で支えるメカニズムとなっており、クッション性や柔軟性に優れているので体圧拡散の機能が大幅にアップしているのです。

 

また、高反発の敷布団は低反発の敷布団とは違って衝撃を吸収しやすいわけではなく、寝返りが打ちやすい代わりに寝心地が悪くなるというデメリットがありました。

 

しかし、雲のやすらぎは羊毛のロレーヌダウンを使って温度や湿度をコントロールしたり、夏でも冬でも通年使えるリバーシブル設計にしたりと寝心地を良くすることにも焦点を当てております。

 

子供から大人まで年齢に関わらずおすすめの敷布団なので、是非一度雲のやすらぎを使ってみてください。

 

腰痛,敷布団,高反発浮圧敷布団【雲のやすらぎ】

 

高反発と低反発の敷布団の違いについて

 

敷布団やマットレスを購入するに当たり、「高反発なのか」「低反発なのか」という点に着目して製品を選ぶのは意外と重要なポイントとなっております。

 

そこで、高反発の敷布団と低反発の敷布団にはどのような違いが生じているのか見ていきましょう。

 

  • 高反発⇒座った時や寝た時の反発力が高く寝返りを打ちやすいのと体圧を分散させられるのが特徴
  • 低反発⇒座った時や寝た時の反発力が低く衝撃を吸収して体圧を分散させられるのが特徴

 

高反発は硬くて耐久性があり、低反発は柔らかくて耐久性がないとイメージしている方は多いかもしれません。

 

しかし、この考え方は半分間違っており、「高反発は復元力が高いので寝返りを打つ際に無駄な力が要らない」「低反発は復元力が低く身体が沈みこむので寝返りが打ちにくい」という認識が正しいのです。

 

もちろん、これは同じ材料や密度で作られたと仮定しており、素材が異なれば基準も大きく変わります。

 

それでも、腰痛や肩こりの症状で悩んでいる人には高反発の敷布団が良いと言われており、その理由を以下ではまとめてみました。

 

  • 高い反発性で寝返りを打ちやすいので睡眠中に身体の一部分に負担が加わらない
  • 体圧分散機能によって身体に加わる圧力を均一に拡散してくれる
  • 素材の性質上通気性が良いのでカビが生えたりダニが繁殖したりと不衛生な状態を防げる

 

私たちは一晩の睡眠で10回から50回程度の寝返りを打っており、体温調節をしたり血流をアップさせたりと欠かせない行為となっております。

 

この寝返りを打ちやすいかどうかは敷布団を選ぶ上で重要なので、高反発の製品が良いと考えられているのです。

【おすすめ】Amazonでお得にポイントを貯める方法




Amazonでお得に買い物をしたいならギフト券に現金をチャージするべし!!

最大2.5%のポイントバックで次回のお買い物に使えます。

手続きはとても簡単です。


1.Amazonギフト券を購入



Amazonでギフト券(チャージタイプ)を購入します



2.現金をチャージ





コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払いを選択し、コンビニ・ATM・ネットバンキングのどれかでチャージします。



3.ポイント付与


翌月の中旬頃にポイントが付与されます。


チャージした金額の最大2.5%です。


しょっちゅうAmazonで購入する人はあらかじめチャージしておけばポイント分お得に買い物ができるということですね。

チャージ分の有効期限は10年なので安心して利用することができます。


Amazonギフト券を購入する




詳しくはAmazon公式サイト