羊毛の敷布団

羊毛の敷布団

羊毛の敷布団

羊毛の敷布団の特徴について

 

敷布団を選ぶ上で材質をチェックするのは大事で、その中でも現在では羊の毛を使った羊毛が人気を得ております。

 

羊毛をシート状にして中綿とした「羊毛肌布団」や、シートを何枚も重ねた設計の「圧縮羊毛布団」などその種類は様々です。

 

そこで、以下では羊毛の敷布団にどのようなメリットや特徴があるのか表記しているので、製品選びで迷っている方は一度参照してみましょう。

 

  • 保湿性や吸湿性に優れているので頻繁に干さなくても湿気がこもらない
  • 弾力性があって寝返りを打ちやすいので腰痛や肩こりをお持ちの方に適している
  • 比較的安い価格で敷布団を購入できる(商品によって違いがあるので注意)
  • 表面の肌触りが良くて寝心地の向上に繋がる
  • 使用しているうちに空気の層が潰れてへたりやすいのがデメリット

 

上記のような特徴を羊毛の敷布団は持ち合わせており、当サイトでご紹介している雲のやすらぎもこの素材を使っております。

 

使っているうちに経年劣化してへたりやすいのが羊毛のデメリットかもしれませんが、毎日のお手入れをきちんと行っていれば長持ちするはずです。

 

雲のやすらぎでは贅沢羊毛のロレーヌダウンと、高品質羊毛のファイングレードウールを採用しており、保湿性・弾力性・吸湿性などありとあらゆる面で高い機能を持ち合わせております。

 

ファイングレードウールはウールマークの基準によって厳密な基準を設けているので、品質が高いのは間違いありません。

 

睡眠中に極上の寝心地を味わえる敷布団となっているので、是非一度通販で雲のやすらぎを購入してみてください。

 

腰痛,敷布団,羊毛浮圧敷布団【雲のやすらぎ】

 

 

羊毛の敷布団とダニについて

 

羊毛の敷布団は独特のニオイを発しており、その影響でダニが寄ってきやすいというデメリットがあります。

 

ダニの繁殖によって動物性繊維アレルギーを引き起こしやすいため、アレルギー体質の人には羊毛よりも化学繊維で構成された敷布団の方が良いと言われているのです。

 

確かに、ポリエステルなどを中心とする化学繊維の敷布団ならば湿度が低いのでダニの繁殖を防げますし、縮みの問題が発生しにくいので頻繁に自宅で丸洗いできる点もメリットかもしれません。

 

しかし、現在販売されている羊毛の敷布団はしっかりと熱処理と殺菌処理がなされており、布団の中にダニが入りにくくなっております。

 

湿気がこもりやすい木綿敷布団よりも遥かに衛生的な環境を保てますし、羊毛が人気を得ている理由です。

 

製品によっては国際羊毛事務局が高品質の羊毛だけに付加しているウールマークや、全日本寝具寝装品協会が使用を許可しているGFマークがついているので、敷布団の比較の参考にしてみてください。

【おすすめ】Amazonでお得にポイントを貯める方法




Amazonでお得に買い物をしたいならギフト券に現金をチャージするべし!!

最大2.5%のポイントバックで次回のお買い物に使えます。

手続きはとても簡単です。


1.Amazonギフト券を購入



Amazonでギフト券(チャージタイプ)を購入します



2.現金をチャージ





コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払いを選択し、コンビニ・ATM・ネットバンキングのどれかでチャージします。



3.ポイント付与


翌月の中旬頃にポイントが付与されます。


チャージした金額の最大2.5%です。


しょっちゅうAmazonで購入する人はあらかじめチャージしておけばポイント分お得に買い物ができるということですね。

チャージ分の有効期限は10年なので安心して利用することができます。


Amazonギフト券を購入する




詳しくはAmazon公式サイト