寝返りが打ちやすい敷布団

寝返りが打ちやすい敷布団

寝返りが打ちやすい敷布団

毎日使用する敷布団を選ぶに当たり、寝返りを打ちやすいかどうかは非常に重要な要素となっております。

 

「自分は寝相が良いから一切寝返りをしないはず」と自負していても、実は気付かない間に寝返りを打って睡眠中の姿勢を変えているのです。

 

私たちはなぜ睡眠中に寝返りを打つのか、その理由をまとめてみました。

 

  • 血液の循環が滞るのを防いでくれる
  • 睡眠中の身体への負担を和らげてくれる
  • 寝ている間に布団の中の温度や湿度を調節する
  • 浅い眠りで脳が覚醒しているレム睡眠と、深い眠りで脳も身体も休んでいるノンレム睡眠のリズムを整える
  • 睡眠中に大量にかく汗を蒸発させる
  • 適度に寝返りを打つことでリラックスした状態を維持している

 

「寝返りが多いから自分は睡眠の質が低いんだ・・・」と考えている方は多いかもしれませんが、実は上記のように重要な意味合いがあります。

 

寝返りを一切打たない人は少なく、男性は一晩に平均して26回、女性は16回というデータが出ておりました。

 

寝姿勢変換に関しては男性で85回、女性で158回と非常に多く、自分は寝相が良いと感じていても無意識のうちに何かしらのアクションを取っているのです。

 

この寝返りの打ちやすさに焦点を当てたのが体圧分散機能を持った敷布団で、身体を動かして姿勢が変わっても背骨のラインがなだらかで負担を軽減させられます。

 

横の繊維で力を逃がして縦の凸凹で身体を支えるメカニズムとなっており、スムーズな寝返りを促して快適な寝心地を提供してくれるのです。

 

寝返りのしやすさで毎日の睡眠の質が変わると言っても過言ではないので、当サイトでご紹介している雲のやすらぎを購入してみてください。

 

腰痛,敷布団,寝返り浮圧敷布団【雲のやすらぎ】

 

さて、仰向けで寝ている人は特に寝返りの回数が多く、敷布団の質に拘る必要性があります。

 

最もオーソドックスな寝相が仰向けで、寝返りを補佐してくれるような敷布団を用いることで睡眠の質を高めたり腰痛の症状を和らげたりできるはずです。

 

もちろん、「枕を両腕で抱え込んでうつ伏せで寝ている」「身体を丸めて胎児のように寝ている」「足や膝を立てて寝ている」という人も寝返りを打つ点では一緒なので、人間が最もリラックスできるように設計された雲のやすらぎの使用が適しております。

 

雲のやすらぎは高反発タイプの敷布団ですが、低反発タイプの敷布団は腰の辺りが沈んで寝返りが打ちにくくなるので注意しなければなりません。
「柔らかい素材だと身体を包み込んでくれるから腰痛に良い」という考え方は間違っているので、身体の痛みを訴えている方は特に高反発タイプの敷布団を使いましょう。

【おすすめ】Amazonでお得にポイントを貯める方法




Amazonでお得に買い物をしたいならギフト券に現金をチャージするべし!!

最大2.5%のポイントバックで次回のお買い物に使えます。

手続きはとても簡単です。


1.Amazonギフト券を購入



Amazonでギフト券(チャージタイプ)を購入します



2.現金をチャージ





コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払いを選択し、コンビニ・ATM・ネットバンキングのどれかでチャージします。



3.ポイント付与


翌月の中旬頃にポイントが付与されます。


チャージした金額の最大2.5%です。


しょっちゅうAmazonで購入する人はあらかじめチャージしておけばポイント分お得に買い物ができるということですね。

チャージ分の有効期限は10年なので安心して利用することができます。


Amazonギフト券を購入する




詳しくはAmazon公式サイト