敷布団とハウスダスト

敷布団とハウスダスト

敷布団とハウスダスト

毎日使用している敷布団には大量のハウスダストが付着しており、喘息や鼻づまりなどアレルギー症状を引き起こす大きな要因となります。

 

室内に溜まるホコリがハウスダストで、以下のように様々なものを総称して呼ばれているのです。

 

  • 衣類の繊維
  • ダニの死骸
  • 植物の花粉
  • タバコの煙
  • 食べかす
  • ペットの毛
  • 頭皮のフケ
  • 皮膚から剥がれ落ちた垢
  • 空気中の雑菌

 

特に、ダニはヌクヌクと温かくて湿っている高温多湿を好み、敷布団の中は繁殖の絶好の場所となっております。

 

人生の中で3分の1から4分の1の時間にかけて過ごすのが敷布団やベッドの中で、不快な症状を緩和するためにハウスダストが寄り付きにくい製品を選ぶのが大事だとお分かり頂けるはずです。

 

ダニが繁殖する環境を作り出しやすい素材は木綿(コットン)で、湿度が高いのが大きな理由となっております。

 

そのため、アレルギー体質の方は木綿(コットン)の材質を避け、羊毛で作られた敷布団が良いでしょう。

 

当サイトでご紹介している雲のやすらぎは贅沢羊毛のロレーヌダウンを使用しており、抗菌作用や防ダニ作用を徹底しているのでハウスダストの発生確率を減らせるのです。

 

湿気が残っているとハウスダストが発生しやすいものの、雲のやすらぎは湿気や汗を外部へと逃がして保湿性や吸湿性を保てるのでアレルギー体質でも問題なく使えます。

 

今現在ならば送料無料の39,800円という価格でシングルサイズの雲のやすらぎが購入できるので、公式サイトで詳細を伺ってみてください。

 

腰痛,敷布団,ハウスダスト浮圧敷布団【雲のやすらぎ】

 

さて、アレルギー体質ではなくてもハウスダストの多い部屋の中で過ごしたり寝たりしていると、アレルギー性鼻炎やアレルギー性結膜炎、気管支喘息といった疾患の原因となります。

 

敷布団の種類だけではなく、お手入れの方法が間違っていることでもハウスダストは増えやすいので注意が必要です。

 

そこで、快適な寝室環境を作って睡眠の質を高めるためにも、以下のようなハウスダスト対策を行ってみましょう。

 

  • 天気が良い日に敷布団を天日干しして清潔さを保つ
  • シーツや枕カバーといった寝具も洗濯機で小まめに洗う
  • 干す際にハウスダストが舞わないように敷布団を叩くのではなく表面だけを払う
  • 半年間に1回程度のペースで敷布団を丸洗いする
  • 排気循環式の掃除機やコロコロを利用して部屋の中を小まめに掃除する
  • 除湿機や空気清浄機といった機械を使って部屋の温度を20℃〜25℃、湿度を50%以下で保つ
  • ファブリーズなどのハウスダスト専用スプレーを使用する

 

上記のような対策を行い、ハウスダストが少ない環境で過ごせる努力を行ってみてください。

【おすすめ】Amazonでお得にポイントを貯める方法




Amazonでお得に買い物をしたいならギフト券に現金をチャージするべし!!

最大2.5%のポイントバックで次回のお買い物に使えます。

手続きはとても簡単です。


1.Amazonギフト券を購入



Amazonでギフト券(チャージタイプ)を購入します



2.現金をチャージ





コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払いを選択し、コンビニ・ATM・ネットバンキングのどれかでチャージします。



3.ポイント付与


翌月の中旬頃にポイントが付与されます。


チャージした金額の最大2.5%です。


しょっちゅうAmazonで購入する人はあらかじめチャージしておけばポイント分お得に買い物ができるということですね。

チャージ分の有効期限は10年なので安心して利用することができます。


Amazonギフト券を購入する




詳しくはAmazon公式サイト